自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

マウス

マウスは、PCを操作する為の最も扱いやすい入力装置です。PCが現在まで普及した理由のひとつに初心者にも扱いやすくなったという点が挙げられるので、その点でマウスは非常に貢献したパーツといえます。

操作も言うまでもなく手のひらで動かして画面のカーソルを移動させ指先でクリックするだけの簡単操作です。マウスには、主にボール式・光学式・レーザー式の3種類が存在し現在多くなっているのはレーザー式です。

ボール式はマウスの中にボール形状の物体が入っておりそれが回転することで、その速度と回転方向によってカーソルが移動するというものです。光学式は、マウスの下部より赤外線を照射させてその反射によって移動距離や移動方向を認識するものです。レーザー式は、マウスの下部にレンズが存在しレーザーを照射させて移動距離・方向を認識するものです。

価格が高いのはやはりレーザー式で、次に光学式といった感じです。ボール式はゴミなどが入りやすいのでメンテナンスの面でやや手が掛かるという点があります。

更に現在のマウスはほとんどがワイヤレスとなっていて、USB接続タイプのものが大半です。個人ユースでもワイヤレスマウスはとても便利なので、是非一度ワイヤレスマウスを試してみてください。価格もだいぶ安くなっています(安い物で1000円?)。

たかがマウスと思うかもしれませんが、最近のマウスは機能面でもかなり高性能になってきています。ボタンが複数あるマウスなんかだと、ネットサーフィン中にいちいちマウスカーソルを「戻る」にあわせてクリックという操作をしなくてもボタンひとつでページを戻したり、進ませたりすることが可能です。

中には↓のようなとても高性能なマウスも存在します。ホイールが2つとボタンが6つ存在する、入出力メーカー大手の「ロジクール」のレーザーマウスです。

■ロジクールのフラッグシップマウス「MX Revolution」


ロジクールMX Revolution

■レザーマウスの裏面


ロジクールMX Revolution

■ワイヤレスマウスでも充電式タイプのものはこういったスタンドがついています


ロジクールMX Revolution

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:パーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2