自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

IBM Thinkpad T42

IBMのthinkpad T42です。IBMのThinkpadといえばとても有名なノートで、まだWindowsが世に出回る前からノートパソコンとしてのひとつのブランドを築き上げたノートPCです。その中でもA4のハイスペックノートとして有名なのがTシリーズです。A4というサイズながら毎回モデルチェンジごとにその時代の最新モバイルCPUが装備されており、DVDドライブやLAN、USB、PCIカードバスなど様々なインターフェースが用意されているハイスペックPCです。

ノートPCというのは拡張性がない為、追加でデバイスを装着する場合カードバスやPCIカード、USBなどを利用するしかありません。しかしその場合せっかくの形態性というものが損なわれる可能性があるためできれば、標準で色々な機能やインターフェースを備えているノートPCを選ぶ方が無難です。特にDVDドライブなどの使用頻度が高いデバイスは、内臓されている方が便利です。外付けの場合毎回、ノートPCと一緒に持ち歩く必要がでてきます。

■A4サイズのシンクパッドT42です。
IBMの中でもっともスリムなA4ノートPCではないでしょうか?


Thinkpad T42



■A4なのでキーボードもフルピッチです。
シンクパッド御馴染みのトラックポインタに加えタッチパッドまで装備しています。

Thinkpad T42



■通知LEDも、無線LAN,ブルートゥース,capsLock,Hdd,バッテリー,サスペンドなど
様々なユーザビリティが装備されています。

Thinkpad T42

ちなみにT42の薄さは30mmとなっています。外寸法は、31cm×25cm×3cmということになり
ちょっとしたカバンにすっぽり入るスリムノートPCです。







基本スペック

モデル 2373-9XJ
CPU インテル Pentium(R) M プロセッサ :1.80GHz
チップセット Intel 855PM
メモリ 1GB(標準では512MB)
ハードディスク 80GB
ドライブ CD-RW&DVDコンボ ウルトラベイ・スリム・ドライブ
ビデオメモリ 64MB
液晶 1,400×1,050ドット 14.1V型TFT液晶
インターネット 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T および IBM IEEE802.11a/b/g ワイヤレスLAN(Wi-Fi準拠)
今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:パソコン
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2