自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

マザーボード

マザーボードは、PCの中でも最も重要な部分で人間に例えるならCPUが脳みそだとすればマザーボードは脳みそを格納している頭部にあたります。(PCケースが体といった感じですね)マザーボードは、CPUをはじめ、キーボード・マウス・モニター・サウンド・メモリー・グラフィックボード・IDE(ハードディスク)SATAなど様々な機器の制御と伝達を行います。マザーボードの性能次第で接続できる各機器のグレードや規格などが決まるので、自作PCを作成する場合は、まずマザーボードと他の実装パーツの対応可否の兼ね合いを考えなければなりません。

また、将来拡張することもありえるので、そういった拡張性なども視野にいれ慎重に選択しなければなりません。特に拡張スロットの数や規格(PCI Expressの数や、メモリースロットの数、最大メモリー容量 etc)は後で変更することは不可能(マザーボード自体を交換する必要がでてくる)なのでCPU同様に特に注意して選択する必要があります。

マザーボード ASUS

PCI Expressx16

SATAコネクタ

IDEコネクタ

メモリ(メモリスロット)

拡張スロット

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:パーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2