自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

メモリ(メモリスロット)

メモリは、PCの記憶領域に当たるものです。記憶領域というとHDD(ハードディスク)やFD(フロッピーディスク)の方がメジャーですが、実はメモリも記憶領域なのです。

HDDやFDに比べると遥かに高速でリードライトでき、主にPCの主記憶装置として活躍しています。リードライト性能は遥かに優れているものの、容量あたりの単価がハードディスクなどに比べるとかなり高く(メモリなので(^-^;)最大容量も限られています(よく最高4GBとか、書かれていますがまさにあれがそうです)。

メモリを大きくするメリットはというと、主に処理速度の向上です。PCは処理するデータをハードディスクからメモリにコピーして処理を行いますが、容量が大きければ大きいほどハードディスクのデータをよりメモリに多く格納でき、ハードディスクへのアクセスが減少し処理速度が向上するというものです。


現在の主流は、DDR2 SDRAMです。DDR2は、DDRの後継規格で4.3GB/秒のデータ転送レートで処理速度と消費電力においてもDDRよりも優れています。但し実装は、DDR2対応のメモリソケットのみとなっているので、「DDR2を実装したいがマザーボードがDDRのみ対応している」場合は装着できません。

■メモリ本体


DDR2

■マザーボードのメモリスロット


メモリスロット

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:パーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2