自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

ビデオカードファン「クールギア」装着!

私の自作PCには、ATiのビデオカードRadeon XIAi X1300PRO-DV256を装着しているのですが、最近ケース内の温度が高くなってきたので思い切ってビデオカードのファンを装着することにしました。

ビデオカード用のファンというと実に様々な種類がありますが、ATiに限らずNVidiaなどでも使用可能な汎用タイプの「クールギア(型番:ZCG-2040)」を選択しました。クールギアは20dbという静音ファンが付いている、外部廃熱設計(ケース外に熱を排出する)のVGAクーラーで、価格もお手ごろなのが特徴です。対応グラフィックカードは下記の用に実に多くのビデオカードに対応しています。

クールギアZCG-2040
■ ATI Radeon 9000 / 9000 PRO
Radeon 9200 / 9200 PRO / 9200SE
Radeon 9250
Radeon 9500 / 9550
Radeon 9600 / 960 PRO /9600 XT
Radeon 9700 / 9700 PRO / 9800 PRO / 9800 XT
Radeon X300 / X550 / X600 / X700 / X800 / X850
Radeon X1300 / X1600 / X1800 / X1900 Series
 
■nVIDA GeForce 3 Ti 200/ 500
GeForce 4 MX 420 / 440 / 460
GeForce 4 MX 440 SE / 440 8X
GeForce 4 Ti 4200 / 4200 8X
GeForce 4 Ti 4400 / 4600/ 4800
GeForce FX 5200 / 5500 / 5600 / 5700 LE
GeForce FX 5600ULTRA / 5700 /5700 ULTRA
GeForce FX 5800 Series
GeForce FX 5900 / 5900 XT / 5950 ULTAR
GeForce 6200 / 6600 / 6600GT
GeForce 6800 / 6800 GT / 6800 LTRA
GeForce 7600 GT / 7600 GS
GeForce 7800 GT / 7800GTX
GeForce 7900 GT / 7900 GTX

取り付けも至って簡単で、元々付いているビデオカードのファンとヒートシンクを取外して装着するだけで、クールギアの商品自体に細かな説明書が添付されているので初心者の方でもカンタンにファン交換することができます。

■元々装着されているファンとヒートシンクを取り外します。

Radeon X1300 Radeon X1300

■装着したイメージです。ビデオカードの下に空きスロットが必要になります。クールギアを装着すると 拡張ボード背面スロットより空気が排出される仕組みになっています。

クールギア装着画像 クールギア装着画像 クールギア装着画像 クールギア装着画像 クールギア装着画像

■マザーボードにクールギアとビデオカードを取り付けた状態です。

クールギア装着画像 クールギア装着画像 クールギア装着画像

装着してみて思ったことは自作PCのケース側面の温度が以前よりも冷たくなっていたことです。やはりケース内の温度の原因がビデオカードの熱であった可能性が高いようです。ビデオ描画性能も心なしか向上した気もします。クールギアオススメです!

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:自作
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2