自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

USB(ユニバーサルシリアルバス)

USB(ユニバーサルシリアルバス)は、プラグアンドプレイ対応のシリアルインターフェースです。最近のPCにはほぼすべて標準装備されていてUSB対応の周辺機器も数多くの機器が存在します。

USBには、いくつかの規格があり一昔前まで主流であった1.1と現在主流のUSB 2.0(HI-SPEED USB)が存在します。

USB1.1は、最大転送速度12Mbps(=1.5MB/s)という速度を誇っており一方、USB2.0は、転送モードが複数存在し、LS(Low Speed)モード(1.5Mbps)、FS(Full Speed)モード(12Mbps)、HS(High Speed)モード(480Mbps)の3種類があります。USB1.1に比べると非常に高速でDVD-Rへの書き込みや大容量HDDのインターフェースとして多く用いられています。

USBは、現在、メモリを始めCDドライブ、DVDドライブ・FDD・HDDと多種多様のデバイスがあり中にはUSB扇風機といったバスパワーで動作可能なユニークなUSB製品も存在します。

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:インタフェース
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2