自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

剛力2プラグイン導入!

先日、自作PCの調子が非常に悪くなりました。症状はと言うと、電源を投入するとファンの回転は始まるもののビープ音も成らず マザーボードが起動しないという症状でした。しかし、しばらくそのまま放置していると、起動を始めます。

そして、その後、通常にパソコンは使用できるのですが、IDEのDVDドライブをを起動するとUSBに刺さっているデバイスが認識されないという症状が発生しました。 そこで、IDEのDVDドライブのケーブル類を抜いた状態で自作PCを起動すると、まったく異常なく起動しその後も普通に使用できます。

もしかして電源の容量に問題があるのではと思い、DVDを再び接続した状態で自作PCを立ち上げるとまた起動不安定になりました。 私の使用している電源はファンレスの350W電源だったので拡張性には乏しい電源でした。そのカスタマイズした電源にDVDやらUSBワイヤレスキーボードやらマウスなどを 装着していたので(つまり酷使されていた状態)極端に電源の寿命が短くなってしまっていたようです。

そこで、今回3年使用したファンレス電源を買い換えることにしました。 チョイスした電源は、剛力2のプラグインタイプ。2009年5月に登場したばかりの新製品です。プラグインタイプなので、使用しないケーブルは電源に挿す必要がなく PCケースが非常に有効に使用できます。スペースが大きく取れることで気流もよくなり冷却性も向上する予感です。

そして、実際に剛力2プラグインを導入してみましたが、やはり故障の原因は電源にあったようで、起動および動作ともに非常に安定した状態となりました。 購入した剛力2の容量は、500Wなので拡張性もあり当面この電源にお世話になると思います。

剛力2プラグイン

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:パーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2