自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

自作PCパーツ選び ビデオカード編

自作PCを作る上で一番大きな動機となるのは、コストパフォーマンスだと思います。メーカー製の既製品PCよりも安い価格で自分の納得の行く物が作れる。使っているときにも満足感を味わえることでしょう。

自作PCの構成を考えているときによく考えるのが、「これもできたらいいな」だと思います。家族で使うためのPCの構成を考えていたはずなのに、いつの間にか自分のやりたいゲームの推奨環境を調べていたりするのは、ままあることです。特にゲーム用途ではCPUとビデオカードの性能が大切になってきます。画質やテクスチャの細かさはビデオカードの処理性能に依存しますが、ゲーム全体のスピードを考えるとCPUが重要になります。どちらかがボトルネックにならないように、バランスを考えて選ぶと良いでしょう。

ビデオカードではCPUと同じように2つの大きなブランドがあります。ATIとnVidiaです。ATIは以前は独立した会社でしたが、最近AMDの傘下に入り、AMDの主にビデオカード部門を手がけています。どちらのカードもほとんどの3Dゲームに対応していますが、シェアとしてはnVidiaのほうが多く、自作PCを作る方でもnVidiaを選ぶ人が多いようです。二つのビデオカードには画質に少し差異があり、ATIのRadeonの方は発色が鮮やかで、nVidiaの法は若干マイルドな画質になるようです。この辺は好みの問題なので、店頭のデモ機などで確認してみると良いでしょう。

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:自作
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2