自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

自作PC ケース おすすめ

自作PCを作る上で、性能を決めるパーツ類も重要なのは間違い無いのですが、負けずに重要なのがケースの選択であったりします。ケースはまず、中に搭載できるマザーボードの大きさ、詰め込める機器の数を決定しますし、外側においては実際にPCが占領するスペースを決定します。外側の省スペースと、内側の容量、作業性の良さ、堅牢性、価格、工作精度、エアフロー設計、追加機能などのバランスを見ながら決定していくことになるでしょう。

まず、スタンダードな自作PCにおすすめなのが、ミドルタワーケースです。ある程度の拡張性と、ある程度の省スペース性の妥協点としてはもっとも妥当なラインに位置しており、特にコンセプトが決まっていないならコレにしておくのが無難でしょう。また、内部の作業性も良好なので、自作PC初心者にもおすすめです。もっとも量産されている関係で、価格も全体に廉価であること、ラインナップや追加機能が豊富であることも利点と言えるでしょう。

それほど拡張性を重視しないので有れば、スリムタワーケース辺りもおすすめです。ミドルタワーに比べて省スペースが高く、スリムでおしゃれなデザインが多いのも特徴です。価格帯的にもミドルと大差なく廉価なものが手に入り、ラインナップも豊富です。

徹底してハイエンド自作PCを作るならば、スペース重視でフルタワーケースがおすすめとなるでしょう。水冷などの機構を組み込んだり、強力な冷却ファン・巨大ヒートシンクを使用する場合もスペースの余裕が不可欠です。ただ、フルタワーのスペースを全て使い切るということは早々ありませんので、性能重視のミドルタワーのほうが無難といえば無難です。どういう自作PCにするかで色々おすすめが変わってきますので、パーツショップ店員さんなどに相談してみるのも良いでしょう。

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2