自作PCの作り方
自分でパソコンを作ってみたいが知識が無い・・・そんな人の為のサイトです
スポンサードリンク

自作PC おすすめ構成

自作PCは原則どのような構成にするのも本人の自由ですが、やはりその時々で「優秀な構成」「お得な構成」などのおすすめ構成が存在します。「こういうPCにする!」という確固としたビジョンが有ればともかく、特にそうしたものがなければとりあえずこうした無難な構成か、それにアレンジを加えた構成にしておくのも良いでしょう。

現在の自作PCでおすすめ構成といえば、IntelのCorei7を中心にした構成でしょう。このCPUは価格帯こそ若干高めですが、それに見合った高性能を誇るCPUですので、これを中心に構成しておけば性能的に困ることはまず無いでしょう。マザーボードはLGA1156というソケット規格になりますので、この中からオンボードグラフィックを積んだチップセットの物を選んでおきましょう。もちろん、グラフィックボードを挿す場合は要らなくなるのですが、グラフィックボードがトラブルを起こしたときに取りあえずでも画面が表示できるのは意外とバカに出来ない恩恵です。ちなみに、Corei7からGPUはCPUに内蔵されるスタイルとなっております。

この際選ぶのは最新より1世代以上前のチップセットがおすすめです。自作PCはただでさえトラブル原因が多岐に渡るので、マザーボードに関してはトラブルの少ない「枯れた」構成にしておくのが無難です。現在の最新はZ68というチップセットですが、このちょっと前でP67・H67辺りをチョイスしておくのがおすすめ構成です。本当はその前のH55世代を利用したいのですが、この間でGPU関連が大きく変化しているため、これからそれなりの期間使っていこうと思うと、直近の世代をおすすめ構成とせざるを得ません。

現在はメモリも1GBが1000円(最安値で)程で購入できますので、余裕を持って4GBほど積んでおきましょう。これに1TBぐらいのコストパフォーマンスに優れたHDDを積んだのが、現在の自作PCおすすめ構成だと思われます。

今話題のパソコンブログはこちら!→
カテゴリー:
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク用バナー
自作PCの作り方
ページビューランキング
This website is powered by Movable Type 3.2